読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンブロップのやつ

あれするやつです。ゲームとか、システムとか

【シャドウバース】アグロネクロマンサー

Shadowverse ゲーム

一旦、一通りネクロマンサーやってみて思ったこと書きます。Twitterにつらつらと言ってたやつもありますが一旦アグロネクロマンサーから行きます。

アグロネクロマンサー

自分の個人的なTCGのセオリーにあったデッキで、非常にアドバンテージを稼ぎやすいかと思います。墓地アドバンテージに馴染み深い遊戯王プレイヤーにおすすめできると思います。なにより、ケルベロス1,2枚あればいいのでロイヤルほどではありませんが安く組めるのも魅力です。

ですので、他デッキやっててゴールドのネクロマンサーカードはそこそこ砕いた人や、リセマラやってたけどケルベロスあたりって聞いたからリセマラ終了したって人向けになると思います。

基本的に2コスと3コスで殴って行くデッキです。他のアグロにも強く、幽体化のおかげで守護に対しても強いですが、8ターン過ぎたあたりで相手のライフを削りきる、またはケルベロス確殺圏内(具体的にライフ2以下、盤面に残っているフォロワーのパワー+4以内)でないと負け確定という意識で動きます。

サンプルデッキ(大体勝率6割ぐらい)

生成9650(レジェンド2枚ゴールド0枚)

アグロネクロ

https://goo.gl/zCKOnD

高いカードでの採用候補

  • ウルズ(ワイトとラストワードと組み合わせるとやばい)
  • 悪霊の饗宴(スケルトンファイターと組み合わせると面白い)
  • ファントムハウル(ネクロマンスを大量消費するものの4コストで疾走1/1を5枚出せる。ピン差ししてもいいかもしれない)
  • ファントムドラゴン(盤面整理ついでに潜伏を持たせれるので生き残りやすい。ただし盤面整理に参加できない。)

強み

  • 守護を出されても顔を殴れる幽体化
  • 破壊されるだけで1点取れるワイト
  • 他デッキのアグロの横展開からの全体強化と違い、一匹を強化して殴るというコンセプトなので盤面を整えながら戦える。
  • ケルベロスを出すだけでほとんど4点取れる

弱み

  • アグロの宿命で後半がとにかく弱い
  • 他のデッキと違い単純な疾走がいないので毎ターン盤面有利にできなければ苦しい
  • ネクロマンスが必要なカードがどちらも4必要なのでネクロマンスを意識的に貯めることと、使う場面を考えないといけない。

キーカード

  • レッサーマミー(ネクロマンス4で2/2/2の疾走持ち だいたいこいつがフィニッシャー)
  • 幽体化(守護を抜けれるキーカード ネクロマンス4で使いたい)
  • ケルベロス(言うことなしのアドしか生み出さないカード)
  • 地獄の解放者+リッチ(除去のされにくさ故に地獄の解放者自体を強化して終わらせることも多い)

マリガン

1,2,2or3の3枚フォロワーが来るように調整したい。しかし重要なのは「スパルトイサージェント」か「スカルビースト+ワイト」である。地獄の解放者は相手がウィッチだったりドラゴンだったりネクロマンサーだったりする場合によっては握っておいたほうがいい。

意識する事

  • スパルトイは2ターン目生き残らない

    逆にいうと圧倒的にスパルトイを狙われるので擬似的にお供が生き残る。2ネクロマンス(効果とスパルトイ自体)稼ぐカードとしてみておいてネクロマンスを貯めたほうが良い。
  • 地獄の解放者は相手ターンに立たせておく

    進化したとしても相手の3パワーに突っ込んでリッチを出すようなプレイングはしてはいけない。相手からしたら進化した地獄の解放者は3パワーを持っているのに倒したら4/4が出てくるので対処に1枚のカードを安全処理するのに二枚or1枚+進化を使うことになる。自分から地獄の解放者をリッチに変えるような真似をしてはいけない(重要) ただし、ウルズで地獄の解放者を落として並べるのは面白いので狙えるなら狙ってもいいかもしれない。
  • ワイトは盤面を整えるターンに出す

    相手とこちらのフォロワーを相打ちさせる行為で盤面を整えるのですが、これが圧倒的に有利なトレードになります。何より、相手のフォロワーが消えつつこちらはネクロマンス1と1ダメージを得るのでただフォロワーを失った相手より有利になります。スパルトイと同じく次の自分のターンで確実に死んでいるので必ず盤面を整える時に出しましょう。
  • 確殺ラインを高めにする

    とにかく、ココミミは「フィニッシュまで持っておく」気持ちでいること。具体的に相手のライフが10でも2パワー1体で持っていけるように意識する。そんなにうまくいくことはないですが2パワー+ココミミ(PP1と1で4パワー)+幽体化(PP2ネクロマンス4で2パワー)+進化(2パワー)=10パワーで削りきれる。ネクロマンスが8あるならば2パワーはレッサーマミーにできる。ココミミがあるということはケルベロスを出しているのでPP6以上。重要なのは殺せるようになるまで進化とココミミを使わずに相手に温存させることである。

自分のTCGのセオリーなのですが相手に「流石に次のターンは回ってくる」と思わせることを念願においています。例えば、こちらの盤面の総合パワーが6の時、相手のライフが6だった場合は相手はなんとしてもこちらのフォロワーを除去してきます。ココミミを見せてれば当然3匹除去してくるので進化も使いますし3匹除去した上で守備を並べるぐらい慎重になります。でも、相手のライフが10であれば相手は天剣の乙女やゴブリンマウントデーモンを立てる程度で温存をしてくることが多いです。ですので、相手のライフを早く減らすより、相手のライフと手札を見ながら確殺ラインを割り出し、顔を殴るより盤面整理にフォロワーを使ったほうが良いです。そしてネクロマンサーデッキは確殺ラインを高めることと、盤面を整理することの両方に長けています。

対策

  • 守護が効かない以上、ライフより盤面の有利を取りましょう。相手の手札を減らしつつ8ターンまで生き残る事を意識するとネクロマンサーは途端に弱くなります。
  • ラストワードがたくさん出ますが地獄の解放者以外は殺しておくほうが良いです。何故かと言うと単純にソウルコンバージョンの餌にされて結局稼がれます。
  • ミッドレンジと序盤の動きが似ているので見極めが大切です。おおよそミッドレンジと判断できる基準は「ベルエンジェルが出てきた」「過剰に墓地を稼いでいる(集団埋葬地やスパルトイのお供が守護)」。逆におおよそアグロと判断できるのは「ワイトが出てくる」「ルーキーネクロマンサーが出てくる」かなといった感じです。(基本的にデッキが華やかなミッドレンジのほうが多いです)